神戸市西区U様邸 庭を“間取る” プラスG施工のエクステリア 施工・完成編

神戸市西区U様邸 庭を“間取る” プラスG施工のエクステリア 施工・完成編

こんにちは

いつもお世話になっております

 

夏真っ盛りの中、子どもが4月から育ててきた

朝顔がタネをつけました。

DSC_0459 DSC_0462

 

「実」の観察の宿題が出ているのですが、「実」と「種」との違いが

まだ概念としてないからか、「書き方がわからない!!」と。

そこでトマトやカボチャやナス、家にあった野菜をかたっぱしから切って

「こっちが実、その中に種」というぐあいに見ていきました。

 

すると、「朝顔には実がないよ。皮しかない。」と言われてしまいました

う~ん、それでもこれが実なんだけど…

子どもの、どうして?なんで?には毎回振り回されます。

でもこれが成長の証。親も一緒に育つって本当ですね。

 

 

さて、前回に続き西区U様邸の施工例のご紹介です。

ここでは工事の様子も併せてご覧いただきたいと思います。

 

CIMG1921

植栽を抜き、 まずは土台工事。

 

CIMG1922

腰壁も出来上がりました。ここにガーデンルームのフレームをつけていきます。

表面の仕上げはもう少しあとの工程で。

 

CIMG2006

ココマⅡのフレームがはいり、ガーデンルームが形づくられていきます。

 

CIMG2008

色をあわせたプラスGのフレームも。

ここから床面に乱形タイルをひき、仕上の工程へと進みます。

 

角格子と縦格子が入るとぐっと落ち着いた雰囲気になりました。

ご近所の視線は遮りつつ、明るさはきちんと確保できる目隠しに

なりました。

IMG_4717

 

 

ガーデンルームも落ち着いた色合いの仕上がりに。

使い勝手のいい、出入り口が両サイドにあるタイプです。

IMG_4706

 

 

お庭の一角には花壇と水栓。

IMG_4727

 

 

カースペースにはスッキリしたデザインでしっかりと愛車を守る

ネスカFが取り付けられました。

IMG_4697

 

全体にシックで落ち着いた仕上がりとなり、施主様にも喜んでいただきました。

ガーデンルームで素敵な夏をお過ごしいただけると嬉しいです。

 

 

エクステリアデザイン神戸も、明日8月11日より15日まで

お盆休みをとらせていただきます。

大変申し訳ありませんが、HPからのお問い合わせへのお返事は

8月16日よりさせていただきますので、ご了承ください。

 

 

pagetop
スマホサイトを表示