先を見越したお庭のリフォーム

先を見越したお庭のリフォーム

こんにちは

 

いつもお世話になっております

 

雨上がりの晴天が爽やかですね~。

事務所も窓という窓を開け放っているので

流れる風も気持ちよく、仕事がはかどります

 

今回は、お庭部分のリフォームをされたT様邸の施工の様子を

ご紹介させていただきます。

 

 

 

施工前の様子がこちら。

家の正面からカーポートを抜けて、お庭のほうに入って

きた部分です。

 

庭の草木の撤去とあわせ、リビングからフラットに出入りが

できるテラスをお考えとのご相談をいただきました。

また、今後のことを考えるとスロープがあればなお安心なんですが…

というT様のご意見もありました。

 

バリアフリーを考える際、一般的には玄関からの出入りをスムーズに

するという方が多いですよね。

ただ、神戸は土地柄、玄関前に階段があることも多くスロープをつけにくい

お宅が多いのが現状です。

 

また、車で帰ってきて、カーポートから玄関に移動して家に入るよりは

こちらのT様邸のように、カーポートで車を降り、車椅子のままリビングに

入っていけるほうが動線もスムーズになると思います。

 

 車を降りて、

 

 スロープへ

 

 そしてそのままリビングへ

 

 

 

 

 

もちろん庭の草木はスッキリと撤去され

ストーンパスを施工しました。

 

ストーンパスは天然石を使用した自然観溢れる透水性舗装材で

以前にも紹介させていただいています。→コチラ

 

 

色は美仙グレーです。

 

砂利に足を取られることも、車椅子のタイヤをとられることもなく移動できます。 

 

 

 

リビング前には

LIXILのジーマテラスを施工しました。

 

物干し用の竿かけやシェードも、自分の使用目的に合わせて

選べます。

 

T様の施工事例では施工中の様子もご覧いただけます。

 

T様がこちらのお庭で、これからも楽しんでお過ごし

いただけたらうれしいです。

工事をさせていただきまして、ありがとうございました。

pagetop
スマホサイトを表示