【神戸市 西区T様邸 完全オリジナル門柱 ~表札、ポスト等再利用リフォーム~ 前編】

ブログ&お知らせBLOG&NEWS

【神戸市 西区T様邸 完全オリジナル門柱 ~表札、ポスト等再利用リフォーム~ 前編】

2016年05月09日

こんにちは

いつもお世話になっております。

 

皆様、GWの大型連休はゆっくりできましたでしょうか

 

弊社のスタッフで、この連休を利用して静岡のおばあちゃんの家に遊びに行った

者もおります

 

IMG_4793

その最寄りの駅前にある公園の横にSL機関車が・・どこだかわかりますでしょうか・・

 

IMG_4794

実際に走っていた機関車で自由に触れたり、乗れたりします。でかい

 

内部も凄いです

実際に石炭も入っていました。

IMG_4786

子どもだけでなく、大人も写真を撮りに来る人が多いそうです

 

 

さてさて今回から門柱リフォーム工事を紹介いたします。

まず工事着工編です。

 

現場は神戸市西区、何度か工事させていただいておりますリピーター様ですが、

現在の門柱が敷地に入りすぎており、もう少し家の前に出したいというご要望がありました。

 

施工前写真 ビフォーです。

sd 027

門柱を写真右のほうに置きたいので、現在3段ほど積んでいるブロック塀を利用して

門柱を造ります。

現在使っているポスト、門灯、表札、インターホンはそのまま新しい門柱に組み込みます。

 

ではいきなりですが、アフター写真を紹介いたします。

 

こちらです

 

谷様門柱 完成

この門柱はお客様のご希望が詰め込まれた完全オリジナルの門柱です

ではどのように作られていくのか、その過程の前半を紹介していきます。

 

 

先ほどの既存のブロック塀に門柱のベースになるブロックを積んでいきます。

 

sd 035

この時点でガラスブロックや電気の線も一緒に組み込みます。

 

 

曲線部分は地面に置き、デザインを決めて準備しておきます。

 

sd 037

 

 

その切ったブロックを積むと

 

 

 

sd 050

大体の形が出来上がってきました。

 

 

sd 053

 

こちらに仕上げをしていきます。次は左官屋さんの出番です

 

続きは次回のブログにて、

また宜しくお願いいたします